Kan's Birthday! (お食事編)

いつも家族でお祝いなので、今年は何だか賑やかに
大勢で祝いたい気分!というKanの要望に答えて、
Birthday Partyを開催する事に!!それも2回も!

まずは水曜日、Hiro&Kan合同お誕生日会 in Harrow。
f0018027_624693.jpg

以前から気になっていた2軒並んでいるフレンチレストラン。
今回は、緑色のOld Etonian Restaurantへ。
ピアノの先生の”Frankと仲間達”のいつものメンバーに、
カレッジの教授Andrew、とっても久々のAiちゃんも加わって総勢8名。
かなり珍しい組み合わせだったので、はじめはどうかな、と思っていたら、
すごく盛り上がりました~!
特に、Cocoが異常にハイテンション♪
持参した折り紙や、ノリノリの英語で、みんなの注目を浴び、
Frankに向かって、「You do it!」と折り紙を渡すなど、まるでお友達。
Andrewとお食事は初めてでしたが、独特のイギリスジョークを飛ばし、
相変わらずだけど、どんどん饒舌になって、とても楽しんでいる様子でした。
バースデーボーイが頼んだお料理がこちら。
f0018027_6365312.jpgf0018027_6371328.jpg









初挑戦のエスカルゴに、牛ヒレwithフォアグラ&トリュフ!!!
普段食べれないからって、すっごいもの頼んでました。

2回目
[PR]
# by yucalico | 2006-04-15 20:15 | *2005~2009* | Trackback | Comments(7)

歯医者・・・その後。

お騒がせしております、私の歯医者行きの話。
いろいろと情報やアドバイスくれたみんな、どうもありがとうね!
今日は、もう書くのも嫌になるくらい、落ち込みまくりなんだけど、
少々立ち直ってきたので、ちょっと書いてみるかな・・・

今日は、歯医者2回目でした。
ついてない日っていうのは、本当に朝からついてないもので、
まずもともと、家を出るのも遅かったのですが、
駅に着いたら、「Part Suspended&Severe Delay!!」
30分以上遅刻してしまいました。

出迎えてくれたのは、この前と違う女医さん。
それも、ドラマの世界のようにキレイで優しい!!(ホントビックリした)
さぁ、今日はもうちゃんと値段を聞いてからにするぞ!と思っていたので、
早速お話することに。
先生がとっても丁寧に話してくれたのは、まだ神経が残っているので、
今日はそれをキレイに取り除いて、さらにばい菌が入らないように、
完全に消毒するというと言う事。
7月に帰国するなら、かぶせ物は日本でやってもらってもちろんいいけど、
キレイにだけはしておかないと、と言うので、値段を聞いてみました。
そしたら、「It's only £50~60.Don't worry!」とスゴイ笑顔で。
な~んだ、そんなに安いの?それだったらやろうじゃないの!と
ものすごくリラックスしちゃって、治療に望みました。
ただ、今日遅刻してしまったため、頑張って急いでみるけど、
もしかしたら、今日中に終わらなくて、もう1回来てもらうかもよ、
とも言われました。
治療は、相変わらず最新で、全然痛くないし、
(最後はさすがに顎がはずれそうで痛かったけどね・・・)
何たって、と~っても優しい。
いろんな器具を使って、ゴシゴシシュッシュ、いろんな事してましたが。
私の歯の神経の形を見て、「あっ、これは日本人に特有の形ね!」
とか言ってました。ふ~ん、神経の形も人種によって違うのか!?

この後、とんでもない事実発覚!(ダラダラ長いので、暇な人だけね)
[PR]
# by yucalico | 2006-04-12 08:05 | *2005~2009* | Trackback | Comments(5)

Harrow on the Hill

今日も、家を静かにしておいてあげるため、Cocoを連れ出しました。
急に「何だか歩きたい!」と思い付き、隣町のHarrowへ。
Harrow on the Hill というからには、丘があります!
それを下から上って、丘の上の街を目指しました。
f0018027_73417100.jpg

       さぁ~、行くぞ~!!
f0018027_735547.jpg

途中、棒切れを拾って、それを振り回しながら進んで、到着!
ちなみに、今日はいろんな格好をして写真に撮られるのが、
マイブームらしいCoco。
f0018027_736736.jpg

かの有名なパブリックスクールHarrow校(チャーチルの出身校)の
前でも、このポーズ・・・
f0018027_7381316.jpg


ちょっと休憩・・・
[PR]
# by yucalico | 2006-04-09 23:45 | *2005~2009* | Trackback | Comments(2)

春ですね!

少し肌寒い日はあるものの、やっとイギリスにも春が来たようです。
日はとても長くなって、夜7時半頃まで明るいので、得した気分。
春休みには、Cocoとしっかり遊ぶと約束したはずなのに、
コンサートに行ったり、急に歯医者に行く事になったり、
レッスンの間見てもらったりと、かなりKanに預ける羽目に。
Kanは、レクチャーやコンサートの準備が、
いよいよ切羽詰ってきているので、これからはしっかり
Cocoを外に連れ出さないと、と思っています。
ピアニストさんは、結構家でお仕事なので、
子どもが休みでウロウロしていると、なかなか大変です。
f0018027_4445038.jpg

Cocoはショッピングは嫌い、公園が大好き!
f0018027_671895.jpg

というわけで、最近通ってます。
f0018027_691164.jpg

とっても嬉しいそうな顔のCocoを見ながら、
最近、すぐいらいらして怒ったり、(歯のせいにしておこう)
きちんと向き合って遊んであげられてなかったな、と反省。
春休みの間は、できるだけ相手をしてあげなきゃ。
こんな時、おじいちゃんおばあちゃんや、近所のお友達が
いっぱいいればな、っていつも思います。
こっちだと、お友達と遊ぶのも、前もって約束しておかないとダメだし、
いつも親が付いておかないとダメなので、なかなか面倒です。
また、アレンジしないと。
f0018027_6215744.jpg

毎度の事ながら、「まだ帰りたくない!」というCocoを
どうやって帰途につかせるかが、至難の業です。

春といえば・・・
[PR]
# by yucalico | 2006-04-08 04:35 | *2005~2009* | Trackback | Comments(0)

大緊急!!歯医者さんへ行くの巻!

実は、この3日間くらい、拷問にかけられたような日々を送っていました。
人生最大の危機!というのは大げさだけど、ホント痛くて痛くて・・・
そもそも、歯の詰め物が取れたのが、約1ヶ月前。
その頃3日間くらいズキズキしたのですが、その後完全に
痛みが治まっていたので、そのまま放置しておりましたところ・・・
来ました~~~!!物凄い痛みが!!
それも、半端じゃありません。
あまりの痛さに動けない。けど、じっとしていられない位痛い!
先週木曜に始まり、金土はなかったので、油断していたら、
日月とひどく、半泣きするわ、家族に当り散らすわ・・・で大変でした。
みんな、ごめんね・・・グスン。
決まって、疲れの溜まる夕方から夜にかけて、ズドーーーーン
痛みが来たかと思うと、鎮痛剤も効かないほど、延々と続いて
冷や汗は出るわ、熱を持つわ・・・
まるで、ハンマーでガンガンと殴られているような鈍痛でした。
確かに、詰め物が取れた後、ぽっかりと直径2mmくらいの
穴が開いていたので、まずいなとは思っていたのですが、
帰国するまで持つかな、なんて甘い考えで放置していたのが、
命取りになりました。

こうなったら、もう一刻を争うので、早速歯医者に電話する事に。
イギリスの歯医者は、保険がきかないため、治療費が高いことで有名。
まさか、こっちで行く羽目になろうとは・・・
待たされる上に、きっと腕は悪いだろうというNHSは即行却下。
まずは、この近くのプライベートの歯医者に電話してみたものの、
先生がホリデーでいないとか、すぐ新規は見てもらえないとかで、ダメ。
仕方ないので、ジャーニー(日本語情報誌)に載っていた歯科医院に
何件か電話し、やっと一番早く診てくれるという所の予約を取りました。

ついに歯医者へ
[PR]
# by yucalico | 2006-04-05 08:00 | *2005~2009* | Trackback | Comments(2)

コンサート&バレエ

「最近あんまりコンサートに行ってないから、行ってきていいよ!」
というKanのお言葉に甘えて、彼が行く予定で購入していた
Tokyo String Quartetのコンサートへ、代わりに行ってきました!
場所は、Wigmore Hall。
室内楽やソロを聴くには、一番好きなホールです。
曲目は、Mozart:String Quartet K428と
Debussy:String Quartet Op.10でした。
すご~く期待していったわりに、Morzartの出だしは、
「あれ?」と、ちょっと思っているうちに、
ランチタイムのちょうど心地よい日の光と暖かさで、
トロトロと眠くなってしまいました。
「いかんいかん!」と目を凝らし、頑張っているうちに、
どんどんよくなってきて、Debussyはさすがでした。
それぞれがすごく個性を出して盛り上がるカルテットではなく、
一人一人は一見地味なんだけど、でも実はすごく細かく計算されていて
醸し出す響きは見事に溶け合っているような、そんな渋くて味のある演奏。

一人で優雅なランチタイムを楽しんだ後、午後にはもう一つのお楽しみ。
f0018027_617784.jpg

バレエレッスンの見学!!
いつもは親は見る事ができないレッスンですが、
学期の最後の日だけは見学OK。
Cocoは今学期から始めたので、今日が初めての参観日でした。
f0018027_619258.jpg

列になって、蝶々になったり、ねずみになったり、スキップをしたり・・・
マーメイドになったり、シンデレラになってパーティに行って
王子様と踊ったり・・・
足のストレッチをしたり、リズムに合わせて手をたたいたり・・・
バレエと言っても、初心者なので、いろんな角度から取り組んでいました。
Cocoちゃん、ジャンプすごいじゃないですか!?
f0018027_6204639.jpg

幼稚園が一緒の3人組は、いつもいつもくっついて仲良し!
f0018027_6263934.jpgf0018027_627382.jpg

つづき
[PR]
# by yucalico | 2006-04-03 05:59 | *2005~2009* | Trackback | Comments(4)

カレッジ周辺

今日でやっと、Cocoの幼稚園が終わり、
明日から約3週間、Easter Holidayです。
毎朝のあのドタバタから解放される~という嬉しさ半分、
Cocoがず~っと家にいるため、遊ばせたり、練習させたり
これまた、自分の時間なし、休む暇なし・・・という諦め半分。
まっ、暖かくなってきたことだし、子どもと一緒に
のんびり春を楽しむとしますか。
それにしても、最近夜眠くて眠くて、大変なんですけど。
夜Cocoを寝かしつけていると、私まで眠くなり、
もう起き上がれなくなる毎日。
無理やり起きるんだけど、その後、どう頑張ってもボーッとしちゃって・・・
これも、春のせいかしらん??

さて、昨日はCocoなしでお出かけできる最後!と
4年生のFaina Recital(卒試)を聴きにCollegeへ。
桐朋の卒試は、確か15分の曲を2日に分けて弾くとかだったけど、
(今はどうなんでしょう??)
こちらでは、約1時間のリサイタルプログラムをバッチリやらされます。
久々にフレッシュな演奏が聴けて新鮮だったし、
懐かしい顔ぶれにも会えて、また少しの時間だけだったけど、
楽しめました!(そろそろ私も、また本気でやらないと!と思ったしね)

お迎えの時間がまたまた心配だったので、
みんなとは別れて、一人でふら~とcafeへ。
f0018027_6321549.jpg

そう!あのベルギー発のパン屋さんが、なんとCollegeの近くにもOPEN!
それも、3月24日に開店したばかりというから、
出来立てほかほか。(*´∀`*)アッタカーイ
このお店は、Collegeの姉妹校(またはライバル校とも言う)でもある
Academyの近くに第1号店があり、
その辺りは、お洒落なカフェや雑貨屋さんがいっぱい!
いつも、Academyはいいよな~って思ってたんだけど、
Collegeの周りも、最近頑張ってるんじゃない!?
なんたって、South Ken.とGloucester Rd.両駅にPAULが
できちゃったしね。

食べたもの
[PR]
# by yucalico | 2006-03-31 23:00 | *2005~2009* | Trackback | Comments(4)

盛りだくさんの週末

土曜日、イギリスを賑わせたトップニュースは、
11月下旬からイラクで拉致されていた英国人の
Norman Kember氏が釈放され、
イギリスに戻って来た!というニュース。
我が家でも、何気に朝TVをつけ、
「へぇ~、本当に大変だったね。長い間人質にされて・・・」とか
人事のように言っていたところ・・・
突然、Kanが、「あぁぁ~~~!来て!!」と言うので行ってみると、
「あぁぁ~~~!」と私も大興奮!

はぁ~、これで、やっとつながりました。

実は、先週の木曜日、いつものように幼稚園に迎えに行くと、
何ですか??この大きな車に、この報道陣の数は??(驚)
幼稚園の前には、30cmくらいの望遠レンズをつけたカメラを構えた
カメラマン達に、記者達。
どうやら、幼稚園の前の”とある家”を一生懸命撮っているらしい・・・?
その前までふらふらと車を走らせてしまった私。
警官もいたので、ビクビクしながら、止まったものの、
別に通行禁止ではないらしい。
「え??通ってもいいの?」と顔で訴えてみたが、
それどころじゃないらしく、完全無視されたので、
30人位いる記者たちの前を、のろのろと通ってしまいました。
「いや~、写さないで~!!」って誰も、あなたを撮ってません!

しか~し!
この道は、一方通行だった・・・
その上、早くCocoを迎えに行かねば!
と言う事で・・・またもや、あの報道陣達の前を横切る羽目に。
ホント、すみません・・・怪しいものではありませんから。
それより、何なの?この騒ぎは!!と思いながら、
仕方なく幼稚園の裏に回って、車を止めたのでした。
すごく気になったものの、車を止め直したお陰で、
他のお母さん達はもう帰っていて、何が起こったか聞けずじまい。
金曜日は、Cocoが幼稚園を休んだため、
そのまま忘れかけていたこの事件が、

やっと、つながりました。

そう!!!!
なんとこのお家、有名な平和活動家である、Norman Kember氏の
お家だったのです!!
いや~、知りませんでした。無知な私を許して・・・
この後、食料の買出しに行ったKan。
帰ってくるなり、「まだ、すごい数の人がいたよ!!」
って、君!わざわざ、見に行ってきたのかい??

このKember氏、奥さんと娘さん2人に、
3歳になるお孫さんまでいるらしい。
拉致されてからの4ヶ月間は、ご本人はもちろんの事、
ご家族の心配と不安は、本当に計り知れないものだったはず。
ヒースロー空港に到着したKemberさん、74歳の体で拉致されていたとは
思えないほど、しっかりとした足取りで、祖国の地を踏みしめていました。
その後、奥さんとの再会を果たし、あのPinnerのお家に無事帰られたのを
TVで見届けた私は、何だかホッとしました。
「Pinnerにお帰りなさい。ゆっくりと休んでください」

ホームコンサート
[PR]
# by yucalico | 2006-03-27 06:44 | *2005~2009* | Trackback | Comments(2)

二人きりデート(?)

久しぶりに(1年ぶり位?)ハロッズへ行ってきました。
相変わらず、ハロッズはハロッズ!
ちょこっと、友人のお祝いを買いに~とか思った私が間違いでした。
どれもこれも、高すぎ!!おまけに、広すぎ!!
未だに、ハロッズの造りを理解していない私。
いっつもぐるぐるぐるぐる回って、トイレを探すにも一苦労・・・
こういう大きなデパートって苦手です。
f0018027_23103662.jpg

いきなり、こんなハロッズのコンビニ(?)みたいな店まで、
道挟んで反対側にできていました。いつできたかは、不明・・・
(キャッチフレーズは、ドーナツからドライクリーニングまで、だそうです。)

買い物は諦めたけど、せっかく来たんだから!と、
カレッジの仕事に向かう前のKanを呼び出し、ハロッズで待ち合わせ☆
そして、昨年ロンドン進出したLADUREEに行く事に、勝手に決定!!
f0018027_2316324.jpg

カレッジのA教授から、大量のコンテンポラリーの楽譜を借りるために
ミニスーツケースを持参していたKan。
ハロッズに入る時、ドアマンに持ち込み禁止と言われ、
スーツケースお預かり料£2、5(約500円)を取られたとかで、
ブーブー言いながら、現れました。
さ、さすがはハロッズじゃ!
f0018027_23221484.jpg

店内は、こんな感じ。
パリのお店より明るい感じで、雰囲気は◎。
私たちが通されたのは、1階の普通のテーブルでしたが、
奥の方には「ブラックサロン」と呼ばれる真っ黒の部屋や
赤いソファーが置いてある2階席もありました。
f0018027_2325531.jpg

二人で食べたのが、このクラブサンドと紅茶。
お値段は、聞かないように。
これを頼んだ時点で、これはホワイトデーデートって事にしよう!と
無理やりこじつけました。
ただフラッと立ち寄ったにしては、高すぎだったので・・・
それにしても、二人きりで食べに行くのって、いつ以来?という話に。

「んんん・・・・・・・・・・・・・・????・・・・」

思い出せないくらい、昔かも。
日本に帰った時くらいしか、親にCocoを預けて
二人で出かけられないのが、現状です。

なので、久々のデート(?)、楽しみました!
ラデュレに来たからには、マカロンも食べましたよ。
f0018027_2334591.jpg

手前のチョコとピスタチオは、「さすがラデュレ様、万歳!」というお味。
レモンは、「あっ結構いいんじゃない?」という感じ。
そして、ローズペタルは、「んん??」
(あくまで、個人的な意見です。)
でも、いつも食べてたPaulのマカロンとは違って、
どれもかる~く、同じマカロンでも違うのね!と感心。

しかしですね。
やっぱりラデュレに行ったら、ケーキを頼まないとダメでしたね。
見た目にも美しく、かなり美味しそうなケーキが並んでいました。
肝心のケーキは、写真に写ってませんが・・・(汗)
f0018027_23411914.jpg

紅茶は、シルバーのポットに入っているのに、ティーバッグ。
香りがよくて美味しかった事は美味しかったけど、
£3払うなら、リーフティーにしてよ!と思いました。
その上、フランスだからなのか、
ミルクが来ない!(イギリス人は許せないと思う)ので
今度、ラデュレに行ったら、絶対コーヒーとケーキにしよう!!!
ケーキとコーヒーだけなら、一人£7くらいで食べれるはず。

これを買って帰りました。
[PR]
# by yucalico | 2006-03-21 23:36 | *2005~2009* | Trackback | Comments(12)

Girls' Day Out!

先週木曜日、朋ちゃんとアフタヌーンティークラスに行ってきた記事を
書こう書こうと思っていたら、もう月曜日!?
そして、気づいたらもう3月も後半??早いわ~
なぜかこの4、5日、異常な眠気に襲われ、冬眠モードの私でした。

さてさて、木曜日に私たちが向かったのは、イギリス人のお宅。
出迎えてくれたのは、3歳のお孫さんがいるとは思えないほど若く、
ゴ~ジャスなGuilianaさん。
いや~、あんな風に歳が取れたら、素敵!!
まず、1860年に建てられたというヴィクトリアンハウスの中を
丁寧な説明付きで、見せてもらいました。
Guilianaさんのベッドルーム、壁は一面花柄、
ベットは天蓋付きベッドwithフリル、
白い化粧台には可愛い香水のビン達・・・と、かなりラブリーな部屋でした。

その後、早速お料理のレッスンが始まり、Guilianaさんの面白トークも
交えながら、どんどんお菓子を作っていきました。
f0018027_19143046.jpg

出来上がって、セッティングをしたら、こんな感じに!!
すごいでしょ!?って、全部私たちが作ったわけじゃないんですけどね・・・
実際習ったのは、ショートブレッド、サンドイッチ各種、スコーンの3種類。
ケーキ類は、先生が作って用意しておいてくれてました。
どれもそんなに難しくはないのですが、先生の長年の経験から生まれた
ちょっとした裏技、小技の数々は、かなり勉強になりました!
f0018027_19174053.jpg

Guilianaさん、お菓子を作っている間、「Come on, girls!」とか、
「Good girl!」などなど「Girls」を連発!
「Girl」なんて当分呼ばれてないので、はじめは「あ!私たちの事か!?」と
一瞬戸惑ったものの、「うふふ、そう呼ばれるのも悪くないわ」と、
すっかり「女の子」に戻って、お菓子作りに専念した私たちでした。
つまみ食いもいっぱいさせてくれたのですが、
焼きたてのショートブレッドが、とっても美味しくて感動!!
「Mummy」(Guilianaさんは、自分の事をこう呼んでました)に、
このショートブレッドは、今までの生徒さんの中で一番良い出来よ!と
褒められ、とっても上機嫌なGirlsたち・・・本当に楽しい一時でした!
f0018027_19343964.jpg

このお家、まさにイギリス人のお宅という感じで、
いろんなアンティークのコレクションや、面白い小物で溢れていました。
f0018027_19365318.jpg

さて、スコーンも登場して、みんなでティータイム。
イギリスのアフタヌーンティーって、そもそもイギリス!なので、
ケーキだってフランスのに比べたら、素朴で洗練されてないし、
スコーンやショートブレッドなんて、要するにバターを小麦粉と砂糖の塊、
と言えば、それまでなんだけど、やっぱりこの雰囲気は特別!
午後の一時、お茶を片手に、おしゃべりをしながら、
一口大のケーキやサンドイッチをつまむ!!
これぞ、まさに「Girls」が憧れる優雅な世界。
Guilianaさんのように若さを保つ秘訣は、
いつまでも「Girls精神」を持ち続ける事ね!と勝手に思いました。

レシピ情報&Girls' Tea Timeのつづき
[PR]
# by yucalico | 2006-03-20 19:39 | *2005~2009* | Trackback | Comments(6)

シャボン玉とんだ♪

前回のお誕生日会のつづき。
ずっと立ちっぱなしで、クタクタになった私とは反対に、
帰ってきてから、更にパワーアップしたCoco。
お土産パックの中に入っていたシャボン玉をするべく、
お疲れの私を引っ張って外へ。
子どもって本当に、一時も休ませてはくれません。(泣)
f0018027_22413137.jpg

もちろん、お気に入りのプリンセス顔はそのままでね!
f0018027_22491739.jpg

あまり乗り気ではなかった私も、シャボン玉を見ると癒され、
気がついたら、一緒にはしゃいでました。
f0018027_22444674.jpg

あ!みてみて~とんだ!あ!ふたつくっついた~!
f0018027_22425440.jpg

光を浴びてキラキラ☆と七色に輝くシャボン玉は、
すぐに消えちゃって、本当にはかないけど、
その姿を目で追っているだけで、
日頃の疲れは吹き飛んでしまうかのようでした。
f0018027_22553987.jpg


もうすぐ春?
[PR]
# by yucalico | 2006-03-14 22:49 | *2005~2009* | Trackback | Comments(2)

女の子はプリンセスがお好き☆

2月3月と、我が家の周りではお誕生日ラッシュが続いています。
この週末は、Meganちゃんのお誕生日パーティへ!
以前にも書いたように、イギリスでは子どものお誕生日パーティーが
かなり盛大に行われます。
先週末のJ君のパーティーは、もう去年も行ったし、なんか面倒くさいし・・・と
(親の勝手で)お断りしちゃいましたが、
Meganのパーティーのお題は、”Fancy Dress Party!!”
なんでも好きなコスチュームで来て下さいっていうパーティ。
大好きなプリンセスになれる絶好のチャンスを、
Cocoが逃すはずがありません。
f0018027_1935419.jpg

後ろに写っているのは、大きなNoddyのBouncing Castle。
この中で、みんなひたすら飛び跳ねていました。
今日の主役のMeganちゃん。大きなプレゼント、よいこらしょ!
f0018027_1972936.jpg

Face Paintingにも挑戦。
f0018027_19153016.jpg

ちょっと緊張気味のCoco・・・
f0018027_199577.jpg

お花と蝶々がいい☆と言ったら、こうなりました!
f0018027_19104560.jpg

ピーターパンの格好をした来たFinn君は、犬に大変身!
f0018027_19112518.jpg

その他にも、いろいろとゲームがあって、
Meganのお父さん、声を張り上げて頑張ってました。
f0018027_19123878.jpg

いろんなコスチュームの子がいるでしょ!?
Cocoは埋もれてしまって見えません・・・
男の子は、スーパーマンやスパイダーマン、海賊に警察官、
ピーターパンにMr.インクレディブル・・・とバラエティー豊か。
それに対して、女の子はみ~~んなプリンセスかフェアリー☆
f0018027_192049.jpg

やっぱり女の子は、お姫様!!だけど、
王子様になっている男の子は、いませんでした。(笑)

やっとプリンセスになれた!の裏話。
[PR]
# by yucalico | 2006-03-12 19:13 | *2005~2009* | Trackback | Comments(2)

MOZART SONATATHON!

ちょこっと宣伝!(From Kan)
3月12日(日)に、Royal College of Musicにて
モーツァルトのピアノソナタ、全曲演奏会、
その名も”SONATATHON”が行われます。
朝10時から、夜7時半頃まで、ず~~~と
モーツァルトのソナタだそうな・・・(2台ピアノも含む)
今年はホント、クラシック界はモーツァルトだらけです。
楽章ごとに、いろんな人(学生や教授たち)が入れ替わり
弾くみたいなので、演奏会というよりイベント的だと思うけど、
興味がある人はどうぞ!!
Vienese Cafeも出るらしい。(味は保障できませんが・・)
Kanは、朝から晩までアシスタント(カメラマンや譜めくりなどなど)として
駆り出されます。

これで、思い出したけど、小さい頃、ピアノマラソンっていうのに
参加した事があります。
確か24時間くらい、ぶっ続けでやっていて、
自分の番の時に行って、前の人からたすきをもらって、
ちょろちょろっと弾いて、帰ってきたような記憶が・・・
何を弾いたかは忘れたけど、とにかく肩からたすきが落ちそうになるのが、
気になって気になって仕方がなかった、というのだけ覚えてます。(汗)
世の中には、いろいろと面白い企画をする人がいるものね。
[PR]
# by yucalico | 2006-03-10 08:42 | *2005~2009* | Trackback | Comments(0)

おいしいおでかけ

日曜日、またまたロンドンへ。
Kanが、まいちゃんとCollegeで合わせをしている間、
私とCocoは、Fresh&Wildへ行ってきました。
f0018027_6542139.jpg

ここはオーガニックショップで、美味しく体にいいものなら
何でも揃う、健康志向の人たちの間では、話題のお店。
今日もいい香りが、店の外までプンプンしてました。
面白いものがいろいろあって、もっと長居したかったけど、
待ち合わせの時間がすぐに来てしまったため、
マッサージ用のオイルだけ買って、やむなく退散。

目指すは、High St. Kensington!
(ロンドン在住日本人の間では、ハイストケンね!)
まいちゃん&Kanと合流してランチ。
新しくできた地中海料理のお店に入ったら、
なんのこっちゃない、メニューはイタリアンだった・・・?
でも、味はGOOD!!
ちょっとガーリックがきつかったから、後で用事がある人には禁物かも、
だけど、まいちゃんとは久々だったから、楽しかった!!

この後、おいしいもの続々登場!
[PR]
# by yucalico | 2006-03-07 07:41 | *2005~2009* | Trackback | Comments(4)

ひな祭りコンサート

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに
  おはなをあげましょ もものはな~

昨日は、桃の節句、おひな祭りの日でしたね。
我が家のお雛様は、こちら。
f0018027_7262655.jpg

私の両親が、イギリスにいても簡単に飾れて
遊べるものをと選んでくれ、毎年飾っています。
こんな五段の曲げわっぱにきれいに収まっている芸術品。
作者小黒さんのサイン入りです!!
f0018027_729112.jpg

赤ちゃんの頃は、口に入れないか心配だったけど、
今はやっと自分で飾れるようになりました。

実家からも写真が送られてきました。
こちらは、私のお雛様。
f0018027_7302822.jpg

フルセットで出すと、ものすごく場所をとりますが、
小さい頃は、いつも出してくれていました。
子どもがもういないのに、今年もお雛様とお内裏様だけ出したそうです。

ひな祭りコンサート
[PR]
# by yucalico | 2006-03-04 22:17 | *2005~2009* | Trackback | Comments(10)


ロンドン郊外に暮らす音楽一家の日常、レッスン、大好きなティータイム、旅行、ささやかな喜び・・・などを綴った音楽帳♪


by yucalico

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
*おとのあるくらし*
*ぷれりゅーど*
*おちゃしましょ*
*すてきさがし*
*おいしいはっけん*
*ナチュラルライフ*
*こころ&ゆめ*
*たびのおもいで*
*ともだちのわ*
*グレイスフルスイーツ*
*ひびのつぶやき*
*2005~2009*
*ちいさなアルバム*
*おうちづくり*
未分類

最新の記事

Happy Sweet 16..
at 2018-02-08 09:32
ピアノの上達
at 2018-02-02 06:48
長女のコンサート in Es..
at 2018-02-02 02:14
一年前
at 2018-01-31 02:12
餅つき大会
at 2018-01-23 01:09

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

pianopianoさん..
by yucalico at 06:30
pianopianoさん..
by yucalico at 05:58
すみません、こちらのブロ..
by pianopiano at 08:57
はじめまして。 ロンド..
by pianopiano at 08:28
鍵コメさん、コメントあり..
by yucalico at 07:04
鍵コメさん、コメントあり..
by yucalico at 06:47
鍵コメさん とっても嬉..
by yucalico at 00:35
♪鍵コメさん メッセー..
by yucalico at 21:28
♪せのーかおりさん コ..
by yucalico at 07:44
ついさっき、この記事を拝..
by せのーかおり at 23:20

最新のトラックバック

Galette des ..
from Strawberry and..
MOMOランチ
from Strawberry and..

2009年6月から2010年
11月までのブログはこちら


検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧